旅と温泉と生活と

北海道・道東を拠点に、いろいろなところを旅したり温泉に入ったり車中泊に憧れたり生活に関するレビューをしています

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO に参戦してきました #2

RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 2015も2日目になりました。

この日はお天気もまずまず。体調に気をつけて、無理なく、無理なく。を心がけて過ごしました。一人参戦は自分との体調の向き合い方も学べるのではないかと思っています。

2015年のライジングサンも無事に開催できて無事に閉会できたことに感謝です!

 

1日目はこちら

ライジングサンロックフェスティバル2015 2日目

観たアクト

・SCOOBIE DO

・怒髪天

・RISE

・レキシ&二階堂和美

・聖飢魔II

・安全地帯

少しだけ観たアーティストのものも入れてます。それにしても豪華です。

まずは入場〜会場にて

入場ゲートです。ここでリストバンドを確認して入場します。お天気もまずまずで良かった良かった。この日もゆっくり目に会場へ行きました。

今日の基地はこちら。昨日とあんまり変わってないんですけど、少し後ろになったかな。サンステは見えるけど遠いですね。当たり前ですが早めに来ないといい場所は埋まってしまいます。

この日はライブのほかに目的があった私。まずはそれを確認しにタワーレコードのブースへ向かいます。

SCOOBIE DOのサイン会です!こんな機会なかなかないので思い切って参加してみようと思い立ったのでした。時間を確認して、この日に向かうのはボヘミアンガーデン。ちなみにサンステージからボヘミアンガーデンまでは会場内の案内看板によると30〜45分かかります。体感ではもう少し短く感じますが、それでも距離がすごい。ここを何往復もする上、ライブで飛び跳ねたりするので本当に気力体力勝負です。楽しさが上回るのですが。

昨日は寝ているところしか見られなかったイングラムが起きていました。やっぱり大きい。かっこいいです。

ボヘミアンガーデンに着いて、のどが渇いたのでシソソーダを購入。これが疲れた身体に染み渡り、さっぱりしてものすごく美味しかったので何杯も飲みました。

2日目はSCOOBIE DOから!今日もライブを楽しみます

ボヘミアンガーデンで少し待っていると、楽しみにしていたSCOOBIE DOの登場です。サウンドチェックで御本人たちが出てきてくれて、毎回山下達郎さんのライドオンタイムを演奏してくれるのもたまりません。

思えば私とSCOOBIE DOの出会いはここボヘミアンステージ。夜中に目的のバンドが終わってまったりしていたときに次のアクトだった彼らのライブが楽しくて楽しくて、それからは参加していたら必ず行くようにしています。

そういう出会いもフェスならではですよね。ちなみに同じ出会い方でレキシも楽しすぎたので翌年からは必ず観ています。みんなが勝手に持参していた稲穂がグッズになったときは笑いました。

SCOOBIE DOではしゃぎすぎたので、次にいこうと思っていた怒髪天は後ろでまったりと観てしまいました。レッドスターがお祭りっぽい感じに見えます。

その後はサンステージ前の基地に戻って休んでいました。RISEが始まっていたのですが、ビリビリとしたパワフルなステージングでかっこよかったです。

そろそろスクービーのサイン会だ!と思い、タワレコブースへ向かいました。ほしかったアルバムをこの日のために我慢してこの場で購入。サイン会のため列に並びました。

サイン、してもらいましたよ〜。宝物がまたひとつ増えました。握手もしてもらっちゃった。ありがとうございます。メンバーのみなさんからお声をかけてもらったり、皆さんのお人柄が優しくて感激でした。

次はサンステージに戻り、『レキシ&二階堂和美〜ふたりのびっくりショー〜』です。レキシのステージは毎回楽しくて爆笑するんですけど、今回ももちろん大爆笑でした。二階堂和美さんもチャーミングで本当に良いものを観ました。北海道メドレー(夏祭りとか北酒場とか)もあってサービス精神がすごい。今年は稲穂だけじゃなくて米俵を持参している人がいて笑いました。

 

そろそろ会場は日が暮れてきました。

この後、フジファブリックを観にレインボウへ行く予定が人の波に乗って歩いていたらアーステントに辿り着いてしまい、せっかくなのでそのまま聖飢魔IIを観ました。すごい迫力でかっこよかったです!

そして身体が冷えていたのでおうどんを食べました。

ほっとする味わい。ライジングサンでは結構食べています、うどん。昼間は暑くても夜になると結構冷えるのとお腹に優しいという理由です。

すっかり暗くなったサンステージでは安全地帯を観ました。なんというかもう観られた奇跡に感謝というか、伝説のステージですよこれは。始まった!と思ったらDJが安全地帯の曲のダンスミュージックぽいアレンジの曲(長い)を延々と流して女性ダンサーが踊っていて、いつまでこれ…?と思っていたらメンバーが出てきて「じれったい」。もうこっちのセリフだよ!とか思っていました笑。でもステージングも歌もさすがの一言っで……。素晴らしかったです。

ここで私の体力が限界を迎えてしまい、帰ることにしました。

朝日を見ずに帰る、初めてのライジングサンです。体調の関係でこの判断は正しかったとはいえ、やっぱり不完全燃焼感はあります。次は体調を整えて参戦したいです!楽しかった!ありがとうライジングサン、ずっと続いていてほしいです。

TOP